すぐに役立つ!革製品のお手入れとメンテナンス方法

性別や年齢を問わず愛用者が多い「革(レザー)製品」。革素材のバッグや財布はきちんとお手入れすれば、経年変化を楽しみながら長く使用することができます。豊岡市内に店舗を構えるエターナルフローが、革製品のお手入れ方法とメンテナンスのやり方をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

革製品の毎日のお手入れ

革製品の毎日のお手入れ

使うほどに味がでる革製品は、毎日どのようなお手入れが必要なのでしょうか?お手入れの基本は、「乾拭きとブラッシング」だけととっても簡単です。

革の大敵は乾燥ですが、その原因となるのがチリやホコリなどの汚れなのです。これらが革の表面に付着したままですと、油分を吸収し革の乾燥を早めてしまいます。そのため、日頃から柔らかい布で乾拭きしながらチリやホコリを落とすといいでしょう。

時間に余裕があればさらにひと手間加え、柔らかい馬毛のブラシでブラッシングしておきましょう。革に刺激を与えると、本来持っている油分が表面に浮きでてきますので、保護膜が形成されます。ブラッシングは力を入れず優しく行うことがポイントです。力を入れると革にダメージを与えてしまいますので、注意しましょう。

落ちにくい汚れには特別なメンテナンスを

落ちにくい汚れには特別なメンテナンスを

普段のお手入れでは落とせない汚れを発見した際は、早めにメンテナンスを行いましょう。例えば、革製のがま口財布型ショルダーバッグに頑固な汚れがついてしまったという場合は、特別なメンテナンスが必要です。乾拭きでは落とせない汚れには、革専用のクリーナーがおすすめです。

革専用のクリーナーには、「アルカリ性」・「弱アルカリ性」・「中性」といった種類があるのですが、まずは洗浄力が弱い「中性」もしくは「弱アルカリ性」から試してみてください。アルカリ性のクリーナーは、洗浄力が強い分革へのダメージが起こりやすいためです。

汚れが落とせたら、次は革に油分と水分を補給してあげましょう。汚れをこれ以上つけたくないという場合は、防水スプレーがおすすめです。防水処理を施せば、水や汚れがつきにくくなるため、次回以降のメンテナンスが楽になります。

革製品は、こまめに乾拭きとブラッシングをすると長持ちします。万が一落とせない汚れが付着したなら、専用のクリーナーを使い丁寧に拭き取りましょう。がま口財布型ショルダーバッグやクラッチバッグといった革製の商品を販売するエターナルフローでは、「鞄の街」と呼ばれる豊岡に工房兼店舗があります。豊岡に観光にいらした際には、ぜひお立ち寄りください。

がま口財布型ショルダーバッグの他、使いやすいトートバッグや巾着バッグ、アクセサリーアイテムなども取り揃えています。店舗だけでなく、通販で購入することも可能です。価格によって送料無料になることもあります。お気軽にご利用ください。

がま口財布は鞄の街・豊岡のエターナルフローへ

店名 handmadeBAG Eternal Flow
住所 〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島205
最寄り駅 城崎温泉駅
道順 城崎温泉駅より徒歩5分
地蔵湯前、ファミリーマート横
営業時間 10:00 ~ 18:00
定休日 不定休
クレジットカード JCB,VISA,MasterCard,AMERIKAN EXPRESS
電話番号 0796-20-4070
URL https://eternal-flow.com/